VNoteの理由

VNoteとは

VNoteはVimで刺激されたノート作成アプリケーションであり、Markdownのために特別に設計されています。これは、単なるMarkdownエディタの一つというだけではありません。VNoteは、扱いやすいノート管理機能のついた強力なMarkdownエディタ、あるいは快適なMarkdownサポートつきのノート作成アプリケーションを目指しています。

VNoteは自由でオープンソースです。Linux、Windows、およびmac OS用のVNoteを入手することができます。

何故Markdown車輪を再発明しないといけないのでしょうか

Markdownについての洞察

Markdownは、リッチテキストとは異なり、編集と読み取りの間にあるギャップを持って生まれた、シンプルなマークアップ言語です。このギャップを扱うには、3つの方法があります。

  1. 一つの極端な例として、エディタの中には、Markdownをプレーンテキストとして扱うだけのものもある。ユーザーは、ごちゃごちゃした黒い文字で自分を失うことがあります。ノートの情報を追跡するのは難しくなる。
  2. ほとんどのMarkdownエディタは、Markdownノートの編集とプレビューを同時に行うために、左右2つのパネルを使用します。ユーザーはテキストの編集中に、楽しいタイプの設定とレイアウトを見ることができるので、より簡単になります。しかし、2つのパネルが画面全体を占め、ユーザは目を左右に動かすことになり、大きな混乱を招くことになりかねません。
  3. もう一つの極端な点として、編集の直後にMarkdown要素を変換するエディタもあり、Wordのリッチテキスト文書を編集するのと同じように、Markdownを編集することができます。これはMarkdownの意図と矛盾する可能性があります。

ほとんどのエディタは、ギャップを処理するための2番目の方法を選んでいるので、Markdownをつかうときは、常にプレビューを考えていることになります。これは、Markdownの誤解かもしれません。シンプルなマーク言語として設計されたMarkdownは、編集時にテキストの情報を記録し、HTMLに変換された後に美しいタイプの設定を提供することを目的としています。

トレードオフ:VNoteの方法

VNoteは、チューニングされた構文強調表示とその他の機能によって、ギャップを最小限に抑えて、MarkdownのためにベストエフォートWYSIWYGを提供します。コンテンツを追跡することを助けることにより、テキストを入力した直後にテキストをプレビューしたり変更する必要がなくなります。