マジックワード

マジックワードとは、特殊な意味を持つキャラクターです。これらは事前定義された文字に対して評価されます。1つの単純な例では、日付を今日の日付に評価することができます。

ほとんどの入力ウィジェットでは、VNoteがスニペットをサポートしています。たとえば、ノートの作成時にノート名にスニペットを使用することができます。

%da%worklog.md は、20180128worklog.md として評価されます。%da%は、今日の日付のYYYYMMDDという形式として定義されているマジックワードです。

エディタで%da%と入力してからショートカットCtrl+E Mを押すと、カーソルの下にある単語がマジックワードとして評価されます。

たとえば、次の単語を入力します:

Today is %da%

次に、Ctrl+E Mを押すと、次のように変化します:

Today is 20180128

ビルトインマジックワード

定義されたすべてのマジックワードに関する情報定義されたすべてのマジックワードに関する情報

../_images/_1517138965_254456675.png

whi全てのマジックワード:

次のように、構成フォルダのvnote.iniファイルを編集します。

[magic_words]
1\name=vnote
1\definition="vnote is a great tool! -- Written %datetime%"
2\name=hw
2\definition="hello world!"
size=2

これで、2つのマジックワードvnote(別のマジックワードdatetimeに基づく)とhwが得られました。

スニペットでのマジックワード

スニペットは、マジックワードもサポートしています。たとえば、つぎのようにして現在の日付を挿入するスニペットを定義できます。

../_images/_1517139520_1176992512.png

編集モードでは、Ctrl+E S Dを押して現在の日付を挿入することができます。